難燃剤Q&A
難燃剤の成分・使用について
question
RoHS指令には対応していますか?
answer
はい。RoHSで指定された物質は使用しておりません。

question
海外へ難燃ペレット等を輸出することは可能でしょうか?
answer
専門機関に依頼し、海外(米・欧・中・韓)における輸入規制物質に該当しないことは確認しておりますので海外への輸出も原則可能です。

question
MSDSが必要なのですが…
answer
製品・サンプルをお渡しする際にMSDSもお渡し致します。

question
どのような樹脂に効果がありますか?
answer
PET(ポリエチレンテレフタレート)、PET-G、PEN(ポリエチレンナフタレート)、PLA(ポリ乳酸)、ナイロンで
効果がみられます。その他の樹脂でもテストを行っていく予定です。

question
難燃効果を示すデータはありますか?
answer
工業試験場のテストでは、短繊維PETで酸素指数36.4(%)という数値が出ております。

question
難燃樹脂の使用用途に制限はありますか?
answer
特にございません。
難燃剤の購入について
question
難燃剤自体を購入できますか?
answer
通常は難燃樹脂ペレットで販売しております。原則として難燃剤自体では販売しておりません。

question
難燃樹脂ペレットの販売単位はどの程度からですか?
answer
25kg単位で注文を受けさせていただいております。
25kg紙袋(アルミ内装)

question
難燃樹脂ペレットを少量で購入することは可能ですか?
answer
サンプル使用として少量での販売も対応させていただいておりますのでご相談下さい

question
販売価格を教えてもらえますか?
answer
樹脂の種類、発注の形態、量により価格が変わって参りますのでご相談下さい。
(お見積りをご用意させていただきます)

question
マスターバッチは販売していますか?
answer
はい。ノンハロゲン難燃PETマスターバッチ【RICHIP PET MB】をご用意しております。